~常に洋書がある環境作りのために~


◆大量の英語をインプット

英語の習得にはたくさん英語に触れることが大切です。

聞くことや話すことももちろんですが、

大量の英語をインプットすること。まず、これが一番大事です。

大量の英語をインプットする有効かつもっともリーズナブルな方法、これが多読です。

 

◆Apple Book Clubができること

  • たくさんの英語に触れる環境をご用意
  • 定額制で自由にレンタルし放題
  • 返却期限なし
  • 往復送料無料

 

シリーズ本を早く読みたければどんどんレンタルできちゃいます。

もちろん料金は変わりません。

いつでも交換、読み放題。

 

 

ぜひ、たくさんの方にいろんな本を楽しんでいただきたいと思います。

 

尚、定期便10冊コース、5冊コースもご用意しています。

 


◆洋書のサブスクレンタル

●多読ってどうなんだろう。

やってみたいけど、その前に少し試してみたい。

少し試すにも、語数の少ない本こそ割高だから二の足を踏んでしまう。

 

●近くにブッククラブや、洋書を扱う書店がない。

 

●自分のペースで英語の本を継続して読んでいきたい。

 

●お子様に洋書を読んでほしい。

 

こんな時利用していただきたいのが

このApple Book Clubです。

 

洋書って意外と高いですよね。

例えば有名なORT(Oxford Reading Tree)のレベル0の本6冊で3465円、

レベル9の本6冊で6919円です。

もし一回しか読まなかったら、うちの子が気に入るシリーズでなかったら、

そう思うと気軽に購入できません。

 

そこでApple Book Club。

当クラブでは、毎月定額制で自由に洋書がレンタルし放題です。

一律料金で自由に洋書をレンタルできる環境が

手に入ります。

いつでも交換、読み放題。

気になる本を読みたいだけ自分のものに。

 

これから絵本を子どもに読み聞かせたい方(CD付き絵本あり)

受験や試験の長文読解対策したい方

英語を英語のまま、日本語を介さずに読む習慣を続ければ、

もっと英文を理解するスピードが上がります。

 

まずはお気軽にお試し下さい。

 

 →利用方法はこちら

∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮

 

kindle等の電子書籍より紙の本をオススメする理由・・・

 

●   特にお子様には電子書籍の文字より、目に優しい紙の本が適しています

 

● 電子書籍は読む気がある時しか開きませんが、

本は机の上やリラックススペースに置いておくと

読む気がなくとも何気なく手にとって雑誌感覚で見てしまう

結果、知らず知らずのうちに英語の語句をインプットできる

 

●   親が子どもに英語の本を読ませたくても、

電子書籍ではおすすめの日本語の本がたくさん出てきて目移りしてしまい、

目当ての本を読んでもらえない

 

●   重いので寝転がって読みづらい

 

●   返却する必要のある本の方が読む気になる

 

∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮∮

 

 

 文字の大きさや本の厚みなど

 それぞれの本の画像も順次アップしていく予定です!