うちの子の多読歴


2014年

長女6歳 小学1年 多読開始

一番初めの本はORTシリーズ

 


2016年

コツコツほぼ毎日本を読み、ついに50万語達成 510冊目

 


2017年

小学4年 My Weird Schoolシリーズを読み終わったあたり(85万語達成 653冊目)でWARRIORSシリーズにハマる

 


2018年

小学5年 PERCY JACKSONシリーズにハマる

中学受験の塾が忙しくなり一旦多読終了

英検準一級を受けて見ると無事合格

 


2021年

中学校生活を満喫しており洋書を読んでいるところは最近見ませんが、洋楽は聴くだけで歌詞がわかるのが羨ましい

 



2016年

長男5歳 年長さん 多読開始

一番初めの本はLLLシリーズ

 


2017年

男の子が好きそうなお話Captain Underpantsシリーズを用意しておく

 


2019年

 LLL12読み終わったあたり(38万語達成 518冊目)で

THE 13 STORY TREEHOUSEシリーズにハマる

Captain Underpantsも気がついたら何回も読んでる

朗読CDを寝る前に聴くことにする

 


2020年

長編のナルニア国物語の朗読CDを聴きまくる

Louis SacharRoald Dahl, David Walliamsシリーズにハマる

 


2021年

小学5年 アガサクリスティ、シャーロックホームズの朗読CD

聴きまくりの今に至る

持っている本の中で興味ある本は全て読んでしまった模様

 



memo

下の子に「なんでみんな(自分の周りの人)英語話せないの?」と聞かれたことがあります。

 

そんな疑問が出てくるほど、この子にとって英語は自然に話せる言葉になっているんだとびっくりした記憶があります。

 

暇な時、リラックスしてゴロゴロしている時、

日本語の本もですが、英語の本も手に取り読んでいる姿を見ると言語の垣根が全くないんだなと思います。

 

そして洋書の多読の成果がすごいとわかります。

 

うちは英語の勉強を一切していません。

文法についてなんて話したこともありません。

ただ、子どもが自発的に本を手にするように置き場所を考えただけです。

 

本に目を通せば心の中でガッツポーズ!これで◯語プラスだーって感じです。

目指せ100万語でしたので。

(あくまで私の心の中だけの目標です。うちの子は100万語や多読という言葉すら知らないです)

 

子どもの吸収力は本当にすごいです!

伸び盛りの子どもたちへ、たくさんの本をぜひ与えてあげてください!

お子様が100万語達成するころにはとっくにバイリンガルになっているはずです。

 

 

Happy Reading!